より安心で、より安全な建設現場を実現するために

日本の基幹産業である建設業は、そのリスクも多種多様です。それもそのはず、建設業とひとくくりにされていますが、その内訳は全28業種に分類されます。

昨今は、建設業の人材不足や、建設現場でのトラブル・人身事故などもメディアを賑わしていますので、しっかりとした補償を保険でカバーし、より安心で、より安全な建設現場を実現することが、現場で働く従業員だけでなく、現場周辺の地域住民からも求められています。

リリーフほけんナビは、保険代理店として約150社ほどの建設業の企業さまとお取引をさせていただいております。その知識ノウハウをプラスアルファとしながら、保険プラス側面サポートを実施し、よりスムーズな事故対応を心がけております。

建設業のトラブルと補償事例

建設現場はたくさんの人が行き交うため、その分トラブルも多種多様となります。
当社が実際に担当した企業さまの事故事例と、保険による補償事例をご覧ください。

  • 破損事故

    内装業者さまでしたが、家屋全体のリフォームを請け負い、知人の職人さんを集め作業していたが、不慣れな職人さんによる給排水バルブの締めが甘く、一晩で家屋全体に漏水してしまった。

    おす
    すめ

    事業総合賠償責任保険「STARs」

  • 労災事故

    電気工事業者さまでしたが、新築のマンションの工事現場に入った時、複数の業者が出入りする現場だったので、狭所で脚立で作業中にバランスを崩して転倒、腰と脚を負傷した。

    おす
    すめ

    ハイパー任意労災

  • 労災事故

    設備工事業者さまでしたが、現場まで高速道路を自動車運転中に接触事故をして首や腰を痛めてしまった。

    おす
    すめ

    ハイパー任意労災

この業種おすすめの保険

保険会社 商品名・概要 商品詳細
AIG損保

業務災害総合保険(ハイパー任意労災)

公式サイト

事業総合賠償責任保険(STARs)

公式サイト
あいおいニッセイ同和損保

タフビズ 建設業総合保険

パンフレット
エヌエヌ生命

生活障害保障型定期保険

公式サイト

無解約返戻金型災害・重度疾病定期保険

公式サイト

業種別一覧へ戻る