賠償リスク・労災リスクにしっかり備える

対象となるのは、オフィスビル、官公庁ビル、商業ビル、デパート、学校、病院、ホテルや映画館、レジャーセンター、マンションなど広範囲で、業務内容も 一般清掃、窓ガラス・外壁洗浄、貯水槽清掃、空気環境測定、設備管理、保安警備・駐車場管理等、様々です。 更に居住者向けのハウスクリーニングを行ったり、リフォーム、大規模修繕など建設業の業務を行う企業も多いのが実情で、全ての業務の賠償リスクをカバーした保険に加入することが必要です。またパート社員比率が高く、比較的高齢者の方が多い為、労災リスクも高いようです。賠償リスク、労災リスクは共に高い業種といえます。

リリーフほけんナビでは、ビルメンテナンス業さまと約100社お取引があるノウハウを最大限に活かし、必要な補償を必要な分だけご提案させていただきます。

ビルメンテナンス業のトラブルと補償事例

ビルメンテナンスの業務中に起こりうるトラブルは場所や内容によってさまざま。
その中でもよくあるトラブルと、そのトラブルへの備えとなる保険を見てみましょう。

  • 破損事故

    マンションやオフィスビルの共用部をポリッシャー等で清掃中に、まんべんなく隅の方まで清掃する為、廊下の壁の角や幅木部分、開閉中の扉にぶつける破損事故が非常に多いです。

    おす
    すめ

    事業総合賠償責任保険「STARs」

  • 対人事故

    窓を清掃中に道具もしくは汚水で通行人へ被害を与えてしまったり、マンション等の共用部の清掃中、床が乾いておらず、入居者が転倒してケガをされる事故が多いです。

    おす
    すめ

    事業総合賠償責任保険「STARs」

  • 労災事故

    早朝や深夜帯の清掃作業が多い為、特に冬場の暗い時間での通勤中の転倒、清掃場所での階段や脚立の踏み外し等の日常的な労災事故が一番多いです。特に年配の従業員さまだと治療は長期化傾向です。

    おす
    すめ

    ハイパー任意労災

この業種おすすめの保険

保険会社 商品名・概要 商品詳細
AIG損保

業務災害総合保険(ハイパー任意労災)

公式サイト

事業総合賠償責任保険(STARs)

公式サイト
エヌエヌ生命

生活障害保障型定期保険

公式サイト

無解約返戻金型災害・重度疾病定期保険

公式サイト

業種別一覧へ戻る